2021年12月21日火曜日

年末年始のご案内


2021年12月26日〜2022年1月5日の期間

web shopはお休みさせていただきます。

ご注文はお受けしておりますが
商品の発送とお問い合わせやメールの返信は
1月6日以降になります。
ご迷惑をおかけいたしますがどうぞよろしくお願いいたします。

skip-step

2021年12月2日木曜日

洋裁と島暮らし 〜Tokyo〜

 先日東京へ、久しぶりに実家へ帰ることができました。

これだけ実家に顔を出さなかったのははじめてだったと思います。

母は外でご飯を食べようか?と気を使ってくれましたが

特別なものではなく家でいつも食べていたものがいい

というわたしのリクエストでお家ご飯となりました。

天ぷらにはジャガイモが欠かせなかったり

ポテトサラダにリンゴが入っていたり

里芋の煮物やサツマイモの甘辛煮、みごとに芋ばかり揃い

懐かしいような、こんなんだったかな?

と食べながら笑ってしまいました。

でも野菜は父の手作りだしわたしはこういうものを食べて育ったんだなと

今思うとありがたい限りです。


島に住んでいると東京に行くのは楽しみの一つ

(ここで島も東京だけど、というセリフがつきもの。。。)

食事やお買い物は都内に住んでいた時より特別なものとなりました。

電車に乗っている時間もわたしは大好き。

そしてなにより生地屋さんで布を見て選ぶ時間が本当にしあわせな時間でした。

ただ最近は会員証やセールの案内までもスマホ

島でよく使うエディーは意外と使えるところが少なくて

買い物をするたびに置いてきぼり感を味わうのでした。


今回は時間がなかったのですが次は友達と会いたいなあ。


ずっと行きたかったrainbowleaf さん
わたしも日頃からコップや器を使っています。
再生ガラスを使った作品は味わいがあり
手に馴染む感覚が大好き。

エプロンでお世話になっているsecchu さん
日帰りで軽井沢にも足を伸ばして来ました。
前日に雪が降ったそうで芯から冷え
久しぶりに手がかじかむ感覚を味わって来ました。
次はゆっくり遊びに来たいと思います。

様変わりした渋谷
この辺りが工事中の時に島へ引っ越しました。
変わったけどやっぱり懐かしい。

帰りの飛行機
飛行機は得意な方ではありませんが
島に帰れると思うと最近は安心します。
家に着くと冬に出る例の虫たちが
転がっていましたが、、、







2021年11月23日火曜日

web shop のお休みについて


 2021年11月24日〜2021年11月30日の期間

web shopはお休みさせていただきます。

ご注文はお受けしておりますが
商品の発送とお問い合わせやメールの返信は
12月1日以降になります。
ご迷惑をおかけいたしますがどうぞよろしくお願いいたします。

skip-step

2021年10月29日金曜日

新商品がweb shopに並びました。

すっかり寒くなりましたが島の冬はそこまで寒くなりません。

東京の寒さが恋しい!ここも東京だけど。。。

ニットが大好きなわたしとしてはセーターを着る機会が減りとても残念

夏服を着る期間が長く

冬服をもっと堪能したいなあ、と近頃思います。

・・・

子どもと大人のエプロンが揃いました。

お時間のある時にweb shopに遊びに来てください。


いちじく・リネン+刺繍レース
¥18,150

いちじくロング・リネン+ジャムダニ
¥19,250


リンゴ・パープルお花
¥4,290


リンゴ・お家と船(リバティ)
¥4,290

 

2021年9月22日水曜日

洋裁と島暮らし 〜大好きな秋〜

秋の気配を感じワクワクしています。

畑の夏野菜もひと段落し秋冬野菜に取りかかる時期に入りました。

最近は日照不足で野菜が高騰していますね。

ついこの間までうちでは夏野菜が食べきれずあちこちに配っていましたが

収穫が終わったいま野菜が高騰しはじめ

なかなかうまくいかないものだなあ、と感じています。


今は秋冬に向けてエプロンを作っています。

作りながらアイディアがどんどん沸いてきて収拾がつかない

なんてこともしばしば、、、

昔より今の方がエプロン作りにもなぜか時間がかかっています。

作り方は基本変わらないはずなのに、こだわりが強くなっているみたい。

同じものを作り続けるとこうなるのか、と。。。

作れば作るほど簡単になるのではないんですね。。。


エプロン作りはわたしの他に

わたしよりいつも縫うことに厳しい目を光らせてくれるhちゃんと

最近手伝ってもらっているmさん、そして母が手伝ってくれています。

みんな縫うことが好きで妥協のできない性格!

いつも感謝しています!



夏はキュウリやネリ(オクラ)
おかわかめが沢山採れました
島とうがらしはこれから乾燥させて使います。

 

とっても美味しい空間舎(カフェ)のかき氷
今年は一回しか食べられなかったなあ。



恒例になりつつある栗仕事、これぞ秋!
栗の皮をむく時間が大好き
いつも渋皮煮を作ります。



秋冬エプロンはレースと手縫いを取り入れて
手間暇かけて作っています。



秋晴れがもっと続いて欲しいのですが
お天気の悪い日も多く
なかなか庭仕事が進みません。

2021年8月7日土曜日

洋裁と島暮らし 〜台風に備える〜

 8月に入り毎日暑い日が続いています。

 そして早くも台風の季節になりました。


まだわたしが観光で島に来ていた時、台風が島を直撃したことがありました。

宿の人に窓に近づかず開けないこと!と強く言われた記憶があります。

宿からは海も近く、停電したり窓から雨が吹き込んできたり

二階だったせいか屋根が飛んでしまうのではないかと思うくらいの

揺れとゴーゴーという音で眠れなかったことがあります。

その経験からこちらに住むと考え始めた時に

海の近くと二階にするのは避けよう、、、という話になったことを思い出しました。


こちらに住み始めてからまだそれほど大きい台風はきたことはありませんが

やはり風圧と雨音にはいつも恐怖を感じます。


我が家で台風前にすることといえば

庭の鉢ものをまとめ、畑の野菜が倒れないようについ立てをし

家の窓に板をはめること。

食品の備蓄は普段からしているのですが

台風の前後は船や飛行機が欠航になりスーパーに食品がなくなるので

牛乳、卵、お豆腐など日常に使うものを少し買い足します。

備えといっても大したことはしていませんが

今までは台風のためにこういうことはしてこなかったので

台風に対する意識も変わり備えは必要だなあ、と感じています。


あと台風が近付いて来るとテレビで今現在の様子などを

リポートしていてよく島が出ることがあります。

リポートしている場所がすぐにわかるので本当に危ないなあと思いながら見ています。

島の人はこういう時 絶対にそこには行かないよ、と言いたくなります、、、



縁側にある窓にはすべて板をはめます。
大変そうにみえますが意外と一人でもできてしまいます。


夏の暑さにも負けず咲いている庭の花たち
台風に耐えてくれるかな?



今年、すでにスイカ5玉ほどいただいています!
(朝起きると縁側に置いてある)
いただくスイカは細長く中身が黄色いスイカ
島に来るまで実はそんなに好きではなかったスイカですが
これはさっぱりした甘さで大好き。



すごく雑な切り方ですが、、、
こうした方が食べやすく気づくと半玉くらいペロリです。
先日食べ過ぎてちょっと体が冷えちゃいました。
なんでも食べ過ぎには注意!


夏、たまに燃えるような夕焼けになることがあります。
きれいだけど怖い感じもする独特な空。




2021年6月7日月曜日

洋裁と島暮らし 〜梅雨の季節〜

ジメジメとした湿度とシトシト雨が続いています。

わたしの中ではとっくに梅雨気分。

今年はじゃがいもの収穫や夏野菜の苗作りのタイミングがお天気に左右され

なかなか思うように行きませんでしたが

ちょっとした晴れ間に畑仕事をし夏野菜も無事に植えることができました。


さて6月に入り気をつけなくてはいけないのがカビ!です。

昨年『うちはまだ平気』

なんて思っていたら想像以上にあちらこちらカビに侵されました。

島の湿度おそるべしです。

そして今年は年々増えて来たことは薄々と感じていたアリも

棚や台所に行列を作りそれはお祭りのようでした。

家も菌やアリが住み着きいい感じに島になじみつつあるようです、、、

こまめな掃除と棚の中は八割程度に抑え通気性良く!を心がけ

夏が来るのを楽しみにしようと思います。


山に雲がかかると湿度がとても高くなります。
この時期は山頂が見えにくい季節です。


島ではきりがない湿気取り
でもやらないよりやったほうがいい?
こういう出費が増えました。


毎年チャレンジしてなかなか上手く育たないニンジン
今年も不揃いなかわいいニンジンができました。


苗をいただき今年初めて育てたいちご
少しですが収穫も楽しめました!


雨の合間の貴重な夕日
いつ見ても元気が出ます。