2021年9月22日水曜日

洋裁と島暮らし 〜大好きな秋〜

秋の気配を感じワクワクしています。

畑の夏野菜もひと段落し秋冬野菜に取りかかる時期に入りました。

最近は日照不足で野菜が高騰していますね。

ついこの間までうちでは夏野菜が食べきれずあちこちに配っていましたが

収穫が終わったいま野菜が高騰しはじめ

なかなかうまくいかないものだなあ、と感じています。


今は秋冬に向けてエプロンを作っています。

作りながらアイディアがどんどん沸いてきて収拾がつかない

なんてこともしばしば、、、

昔より今の方がエプロン作りにもなぜか時間がかかっています。

作り方は基本変わらないはずなのに、こだわりが強くなっているみたい。

同じものを作り続けるとこうなるのか、と。。。

作れば作るほど簡単になるのではないんですね。。。


エプロン作りはわたしの他に

わたしよりいつも縫うことに厳しい目を光らせてくれるhちゃんと

最近手伝ってもらっているmさん、そして母が手伝ってくれています。

みんな縫うことが好きで妥協のできない性格!

いつも感謝しています!



夏はキュウリやネリ(オクラ)
おかわかめが沢山採れました
島とうがらしはこれから乾燥させて使います。

 

とっても美味しい空間舎(カフェ)のかき氷
今年は一回しか食べられなかったなあ。



恒例になりつつある栗仕事、これぞ秋!
栗の皮をむく時間が大好き
いつも渋皮煮を作ります。



秋冬エプロンはレースと手縫いを取り入れて
手間暇かけて作っています。



秋晴れがもっと続いて欲しいのですが
お天気の悪い日も多く
なかなか庭仕事が進みません。